切削加工の河口精機株式会社-経営理念



IMG_2217.JPG

<会社方針>
「お客様を満足させる製品を提供する」という経営理念のもと、「1.守る安全」、「2.品質第一」、「3.生産性の追求」、「4.人財教育」、「5.こだわる2S」 という5箇条を信条に経営を行っております。

私達と関わって頂く事でお客様に最高の喜びを感じて頂く、そんな企業であり続けたいと思っています。

<環境方針>
河口精機株式会社は、自動車部品の製造を通して、人、社会、地球環境との調査を図り、環境にやさしい企業を目指します。


1.国・地方公共団体等が定める環境法規制、条例及び顧客等その他の要求事項を順守します。

2.資源を有効活用するために省エネルギー、廃棄物低減活動を定め継続的に推進します。

3.この環境方針は、全従業員に「環境カード」を用い周知致します。

2017年4月1日
河口精機株式会社
河口眞平

弊社は創業60年を超える歴史のある精密加工会社になります。
グローバル化により、厳しいコスト競争、ニーズの多様化が進む時代ではありますが、河口精機は自動車用各種パーツの製造を通じ、このような時代の流れに的確に対応しています。
製品における品質・納期・コストのトータルバランスの優秀性をはじめ、長年にわたって蓄積された独自の技術力と最新鋭機械設備から生まれる当社の総合的な「高品質」はユーザーから高い信頼を得ています。



IMG_2394.JPG
河口精機株式会社
代表取締役会長 河口 真平

 ISO9001(国際品質規格)

ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持することです。また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。弊社では2008年より取得し、品質マネジメントシステムを活かし、常にお客様へと質の高い製品を提供しています。

ISOロゴ.png

 QC検定への取り組み

QC検定とは、個人の品質管理に対する意識向上、企業の品質管理レベルの向上、製品品質の向上を目的とした検定です。弊社では個人の品質管理に関する意識、能力、改善能力といった品質管理に必要なスキルを身に付けるためにQC検定の受験を促進しています。

【QC検定取得実績】
 2級:5名
 3級:15名

QC検定ロゴ.png

仕事と子育てを両立できる働きやすい環境を作ることにより、すべての社員がその能力を十分に発揮できるよう、次のように行動計画を策定する。

目標1:年次有給休暇の取得促進を図る
1.計画期間 平成31年1月1日~平成34年12月31日
2.内容
<対策>
●平成31年1月~  有給取得状況の調査
●平成31年5月~  計画的利用について周知を図る
●平成31年10月~ 有給取得用の人材獲得
●平成31年11月~ 有給取得状況の継続的監視

目標2:産前・産後休業や育児休業、育児休業給付についての制度の周知や情報提供を行う
1.計画期間 平成31年1月1日~平成34年12月31日
2.内容
<対策>
●平成31年1月~ 法に基づく諸制度の調査
●平成31年9月~ 制度に関するパンフレットを作成し、社内に掲示する

2019年1月1日
河口精機株式会社
代表取締役 河口洋平